不倫慰謝料の相場は

離婚する場合としない場合で金額が変わります

慰謝料請求をするに、まず不倫をしたという確実な証拠が必要です。

その証拠をもって、婚姻相手と不倫相手に慰謝料請求ができます。

慰謝料とは

あなたが受けた精神的苦痛をなぐさめるために支払われるものです。

あなた自身が、どの程度の被害を受けたかは他人には分かりません。

そこで、結婚生活の長さ、子供の有無、不倫の期間、頻度、回数、

不倫により離婚することになったのかを総合的に考慮して慰謝料の金額が判断されます。

不倫により離婚する場合

100万円~500万円となりますが、その中でも200万円程度が多いですね。

不倫により離婚しない場合

数十万~100万円、以外に少ないです。

 

探偵会社に依頼があり、不倫の事実があっても7割強の方は再構築を選択されます。

不倫相手と手を切らす為に、婚姻相手から離婚をきりださせないお守りの為に依頼される方も多いです。